« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

1月29日放送~お笑い芸人“いとうあさこ”さんに出題!お肌テストSP~

放送日:1月29日(金) 19:32~19:52放送

ゲスト:いとうあさこさん
・・・漫画・タッチのヒロイン”浅倉南ちゃん”を扱ったネタで大活躍中の女性芸人です。

専門家:まのえいこ先生(Dr.マノメディカルクリニック)
・・・杏林大学医学部卒業後、皮膚科専門医として『Dr.マノメディカルクリニック』の院長を務められています。

第9回目の放送は…
お笑い芸人”いとうあさこ”さんに出題お肌テストSP
です。

前回前々回に引き続き、いとうあさこさんと、まのえいこ先生にお越しいただきました

Beppin_jan_2

本日は、お肌テストです
では、早速 

第1問
皮膚の脂を取るためには、1日に3~5回の洗顔が理想的?



答え.×
⇒洗いすぎると、必要な皮脂の脂まで落ちてしまって、乾燥肌やシミの原因になります。

第2問
茶色っぽい目のクマは、ほとんど寝不足が原因である?



答え.×
⇒目のクマには、茶色っぽいものと青色っぽいのものがあります。
茶色っぽい目のクマは、肌のシミだったり、単純に落としきれなかったアイメイクが皮膚に残っているのが原因だったりします。
青色っぽい目のクマは、一般的な寝不足による目のクマで、目の下の毛細血管がうっ血して起ります。
●その他には、目元のくすみを、なかなか解決しないクマと勘違いしている例もあります。
この場合は、医師処方のハイドロキノンと呼ばれる成分を含んだクリームを塗るなど、別のケアが必要です。

ここで、目のクマの対処法を紹介します
●青色っぽいクマは、40~41度のお湯で絞った温かいタオルと、冷蔵庫で冷やした冷たいタオルとで、交互に2~3分ずつ目に当てて、うっ血を解消して下さい。
●茶色っぽいクマは、ヒアルロン酸などの保湿成分が入った化粧水と美容液をコットンにたっぷり含ませて、クマの部分を2~5分あてることが大切です。

第3問
医学的に『敏感肌』と呼ばれる肌のタイプは存在しない?



答え.○
⇒お肌にいろいろなトラブルが起きることで、敏感肌だ!と言っている人がいますが、そんな簡単なことで解決していてはいけません

お肌を守るために、もっと明確な原因を究明することが必要です
ニキビが出来るから敏感肌だと思っている方。
大人のニキビは、勿論肌のタイプが原因ではなく、皮脂という、お肌の脂の分泌やストレス、ホルモンのバランス、環境などいろいろな原因で起きるので、その時々のお肌のトラブルの原因を探って下さい。

●化粧品を付けたら、顔が赤くなったと言う方。
これも敏感肌のせいではありません。
どんな肌の人でも、肌に合わない化粧品はあります。自分に合った化粧品を使って下さい。

●「乾燥肌」タイプの方。
本来お肌をバリアする働きを持つ、「角質層」と呼ばれる部分が水分量や皮脂の分泌量が少ないために、その機能が低下してしまっているんです。
ですから、マッサージ・洗顔など外からの刺激に弱く、トラブルを起こしやすくしているんです。
乾燥肌でも、保湿をしっかり行うことで、肌のトラブルの多くは予防できます

第4問
クレンジング剤は、顔の汚れを浮き立たせるためには、あまり長い時間、顔に付けない方が良い?



答え.○
⇒もちろん、顔の汚れを浮き立たせるためには、ある程度、顔にクレンジング剤を馴染ませることが重要なのですが、長い時間つけ過ぎていると、せっかく浮き上がった汚れが再び肌に入り込んでしまいます。
クレンジング剤を顔になじませる行為は、あまり長くダラダラとしないことが大切です

以上で問題は終了です
正しいお肌ケアを学ぶことができました

まのえいこ先生、いとうあさこさん、ありがとうございました

************************************************
↓↓レステモゲルでしっかり保湿↓↓

【レステモ】スポンサー番組『シルクと綾子のベッピン塾』放送中♪

『シルクと綾子のべっぴん塾』は、【ゲルクリームのレステモ】・株式会社クレモナ の提供です。
O0620030510340747379


| コメント (0)

1月22日放送~お笑い芸人“いとうあさこ”さんが相談したい肌の悩みSP第2弾~

放送日:1月22日(金) 19:32~19:52放送

ゲスト:いとうあさこさん
・・・漫画・タッチのヒロイン”浅倉南ちゃん”を扱ったネタで大活躍中の女性芸人です。

専門家:まのえいこ先生(Dr.マノメディカルクリニック)
・・・杏林大学医学部卒業後、皮膚科専門医として『Dr.マノメディカルクリニック』の院長を務められています。

第8回目の放送は…

お笑い芸人”いとうあさこ”さんが相談したい、肌の悩みSP第2弾です。
前回に引き続き、いとうあさこさんと、悩みに答えてくださる、まのえいこ先生にお越しいただきました

Beppin_jan_2

『生理前になると、お肌の調子が悪くなるのか、ものすごく気になる』とおっしゃる、いとうあさこさん。
生理周期とお肌の関係について伺いました

生理前って、女性はお肌の状態が非常に気になりますよね?
⇒生理周期の中で、排卵後から生理前までの期間は、皮膚の脂の分泌が盛んになって、毛穴に脂が溜まりやすくなります よって、ニキビもできやすくなるんですよ。
また、シミやくすみ、むくみも出やすい時期で、お肌の状態は決して良いと言えません

この時(生理前)のスキンケアの方法は?
肌がベタつき易いので洗顔を丁寧に行い、皮膚の脂がたまらないようにします。
肌を清潔に保つように心がけます。
目元や口元のかさつきには注意をして、しっかり保湿をします

生理が始まった時のスキンケアの方法は?
生理が始まって1週間、お肌の状態は生理前とは違い、皮膚の脂が少なくなって、肌は乾燥しがちになります。体も冷えやすくて、肌も敏感な状態です。
ニキビが出来にくくなる分、肌が乾燥気味で肌荒れしやすくなるので、しっかりと保湿をします。

生理が終わり、排卵までの約1週間のお肌の状態やスキンケア方法は?
脂っぽいお肌も正常な状態になり、くすみも取れて顔色が良くなります
部分的なかさつきはあったりするので、注意してください。
肌の状態が安定しているので、スキンケアの効果もハッキリ出てきます
基本のスキンケアを徹底しましょう。

以上のように、生理周期・約1カ月の間に、スキンケアの方法が大まかに3パターンに分かれるんです。
四季の変化や年齢によってスキンケアを変えるのは勿論のこと、生理周期によってもスキンケア方法を変えていくことが非常に重要なんです

これで生理周期のスキンケアもバッチリ

まのえいこ先生、いとうあさこさん、ありがとうございました

************************************************

↓↓レステモ商品でスキンケアを↓↓

【レステモ】スポンサー番組『シルクと綾子のベッピン塾』放送中♪
【レステモ】スポンサー番組『シルクと綾子のベッピン塾』放送中♪

『シルクと綾子のべっぴん塾』は、【ゲルクリームのレステモ】・株式会社クレモナ の提供です。
O0620030510340747379


| コメント (0)

1月15日放送~お笑い芸人“いとうあさこ”さんが相談したい肌の悩みSP~

放送日:1月15日(金) 19:32~19:52放送

ゲスト:いとうあさこさん
・・・漫画・タッチのヒロイン”浅倉南ちゃん”を扱ったネタで大活躍中の女性芸人です。

専門家:まのえいこ先生(Dr.マノメディカルクリニック)
・・・杏林大学医学部卒業後、皮膚科専門医として『Dr.マノメディカルクリニック』の院長を務められています。

第7回目の放送は…

お笑い芸人”いとうあさこ”さんが相談したい、肌の悩みSPです。
いとうあさこさんと、悩みに答えてくださる、まのえいこ先生にお越しいただきました

Beppin_jan_2

『鼻の周りの毛穴が開いているのが悩み』とおっしゃる、いとうあさこさん。
毛穴の開きや黒ずみの解決法を伺いました

顔の中でも、鼻のあたりの毛穴は目立ち易いですよね。
◎目立つのは、鼻の縦のラインとおでこの横のラインを結ぶ、『Tゾーン』と呼ばれる部分です。
⇒ここは脂の分泌がさかんで、ニキビができやすい場所です。
◎特に『鼻のテッペン』は、黄色の脂のつまりや黒い点々の黒ニキビなどが目立つところです。
◎また、汚れ易い頬の毛穴も目立つ場所なんです。

毛穴が開いて目立ってしまう原因はいろいろです。
最も多くの人がそうですが、放置した脂汚れが酸化して、黄色くなることです
毛穴の中にあるメラニン色素が黒々と見えてしまうことです。
【メラニン色素】動物の皮膚や毛、目の結膜などにある黒色の色素のことで、皮膚にある『メラニン』は過剰な光を吸収、紫外線を遮る働きをし、直射日光にさらされるとその量が増えます。
過剰になった皮膚の脂が毛穴に詰まると、ベタついて目立ってしまいます
⇒これが増加すると、毛穴を広げることになります。
⇒さらに、それが炎症を起こすと、毛穴の中が化膿してしまいます。
歳をとったり、紫外線を浴びることによって、肌のハリがなくなり、たるみが引き起こされた結果、毛穴が目立ってくる場合もあります。

顔の毛穴は、どうやってケアをするのでしょう?
ダブル洗顔の徹底が大切です。
ただし、ゴシゴシ洗うと逆に毛穴を詰まらせることになるので、優しく丁寧に洗いましょう
洗顔をする前には、蒸しタオルのパックが効果的です。
⇒スチーム効果で、毛穴が広がって、毛穴の汚れが落ちやすくなります

蒸しタオルのパックは、具体的にどんなやり方が良いの?
40~41℃のお湯で、絞ったタオルを小鼻や頬といった毛穴が気になる部分に2~3分当てます。
または、濡らしたタオルを電子レンジに約30秒だけかける方法もあります。
(熱すぎるとヤケドの原因になるので、気を付けてください。)

その他、おススメの毛穴ケアについて
『ビタミンC誘導体』入りのマッサージジェルなどを使って、毛穴が目立つ部分を中心に、円を描くようにマッサージするのもおススメ
【ビタミンC誘導体】…お肌に吸収されにくい「ビタミンC」とは違って、皮膚に浸透し易く、肌の中で「ビタミンC」へと姿を変えていく働きをする物質。
肌の奥に入り込んだビタミンCが、皮膚の脂の分泌を抑えたり、脂の酸化を抑えたりするのでおススメです。
⇒ビタミンC誘導体を肌の奥に浸透させるために『イオン導入』と呼ばれる方法も効果的です。
【イオン導入】…専用のイオン導入器を使って、ビタミンC誘導体の成分を肌の奥まで浸透させること。

これで、鼻の周りなどの毛穴の開きや黒ずみ対策は、バッチリです

まのえいこ先生、いとうあさこさん、ありがとうございました

************************************************

↓↓レステモ・ゲルクリームでのお肌ケアがおススメ↓↓

【レステモ】スポンサー番組『シルクと綾子のベッピン塾』放送中♪

『シルクと綾子のべっぴん塾』は、【ゲルクリームのレステモ】・株式会社クレモナ の提供です。
O0620030510340747379


| コメント (0)

1月8日放送~まのえいこ先生に聞く・お肌を守るクレンジング法~

放送日:12月18日(金) 19:32~19:52放送

ゲスト:まのえいこ先生(Dr.マノメディカルクリニック)
・・・杏林大学医学部卒業後、皮膚科専門医として『Dr.マノメディカルクリニック』の院長を務められています。

第6回目の放送は…

冬の乾燥した空気からお肌を守る、クレンジング法です。

12月18日放送のゲスト・本日で2回目の、まのえいこ先生に伺いました

O0800054010344833508

仕事や飲み会などで帰りが遅くなった時は、『眠いし、面倒くさい』からといって、メイクをしたままベッドに入っている方はいませんか?
お肌にメイクの油分、ほこりやチリなどの汚れ、分泌された皮膚の脂がついたままの状態で、肌トラブルの原因になりますよ
クレンジングがとっても大切なんです

クレンジングは使用方法で2つのタイプに分かれます
マッサージの要領で肌にのばし、メイクとなじませてぬるま湯で『洗い流すタイプ』
⇒お肌への負担が少ないのでオススメです
メイクになじませ、ティッシュやコットンで『ふき取るタイプ』
⇒コットンやティッシュを必ず濡らして、摩擦力を減らして使って下さい

更に成分の違いによって4つに分かれます
ジェルタイプ』
『乳液タイプ』
『クリームタイプ』
『オイルタイプ』
油の量は、『ジェルタイプ』が最も少なく、『乳液タイプ』、『クリームタイプ』、『オイルタイプ』の順で多くなっていきます。

4つのタイプを使う時に注意すべきことがあります
お肌に付けているファンデーションによって、クレンジング剤を使い分けることが重要なんです
●例えばドーランなど油分の強いものを付けている場合は、『クリームタイプ』がオススメです。

あまり油の量が多いクレンジング剤は、汚れが落ちやすい反面、肌に脂っぽさが顔に残りがちで、化粧水の浸透を妨げます。
メイクを落とした後、肌をチェックすると肌がしっとりしていることがありますが、これは顔に油が残っている証拠。必ず石鹸洗顔してください

だからと言って、油の量が少なすぎるものだと汚れが十分に落ちないので、ちょうど良いものを選んでください

クレンジング剤の中で、一番のオススメは…?
油の量が少なすぎても多すぎても良くないことを考えると、『乳液タイプ』のものをオススメします。

『クレンジングの正しい手順と注意点』の紹介です

まずは『クレンジングの準備』です。
◎顔の隅々までしっかり洗顔出来る様に、髪の毛をスッキリまとめます
◎手を洗い、清潔にしましょう。

次は『ポイントメイク落とし』です。
顔全体のメイクを落とす前に、マスカラ、アイシャドウ、口紅などのポイントメイクから落とします。
お肌をこすらず、優しくやってください。
『マスカラ』⇒コットンにクレンジングクリームを含ませ、コットンでまつげを挟む様にして、根元から毛先に向かって、ゆっくりと動かして下さい。
『アイメイク』⇒コットンや綿棒にクレンジング剤を付け、汚れが広がらないように、横に優しくなでてふき取ります。
『口紅』⇒クレンジング剤を指で円を描くようになじませ、洗い流します。

クレンジングを顔全体になじませます。
適量のクレンジング剤を手に取り、額・両頬・鼻の頭・あごにつけて顔全体にのばし、なじませます。
クレンジングの両が少ないと、肌をこすってしまいますので注意!
今の時期は、クレンジングをいったん手のひらに出し、人肌に温めてから使うと、汚れがなじみやすくなり効果的です
(寒い季節は、容器から出したての冷たいクレンジングを使うと、皮膚が縮んで汚れが浮きにくくなります。)

最後はぬるま湯で洗い流します。
その後、石鹸を十分泡立てて、泡で顔を優しく包み込むように洗います。

これで、冬の乾燥した空気からお肌を守る、クレンジング方法は、バッチリです

まのえいこ先生、ありがとうございました

************************************************

↓↓レステモ商品で冬の乾燥対策を↓↓

【レステモ】スポンサー番組『シルクと綾子のベッピン塾』放送中♪
【レステモ】スポンサー番組『シルクと綾子のベッピン塾』放送中♪

『シルクと綾子のべっぴん塾』は、【ゲルクリームのレステモ】・株式会社クレモナ の提供です。
O0620030510340747379


| コメント (0)

1月1日放送~たかの友梨先生に聞く・エステティシャンたかの友梨さん~

新年明けましておめでとうございます
今年も宜しくお願い致します

放送日:1月1日(金) 19:32~19:52放送

ゲスト:たかの友梨先生
・・・TVなどでもお馴染み、『たかの友梨ビューティクリニック』代表をされておられます。
30年以上前に新大久保にたかの友梨1号店をオープンして以来、現在は全国に121店舗のクリニックを展開する、日本エステ界のパイオニアなんです。

今年初めての放送で、第5回目の放送は…
エステティシャンたかの友梨さん
です。
たかの友梨先生に伺いました

O0722048510349069737

たかの先生の幼少の頃は・・・?
3歳の時、子供がいない夫婦に養子に出された、たかの先生。
義理の父の浮気が原因で、義理の両親が離婚。
義理の母が苦労して育てて下さいましたが、小学校の時、義理の母が再婚。
新しいお父さんとは相性が合わず、冷たい扱いを受けていたそうです。
8歳か9歳の時、祖母の家に引き取られ、小学校を6回も変わり、そうしているうちに

内気でいるより明るい方がいいんだ
と学んだそうです。

学生の頃の将来の夢は・・・?
成績が良かったので、奨学金をもらいながら進学校に進むつもりだったのですが、
母親から『女に必要なのは学問じゃない、腕だ。』と言われ
『理容師』の道を勧められました。
そこで、15歳の時、理容学校に通いながら定時制高校に行かれました。
理容学校卒業後は、理容室に住み込みで働きながら高校を卒業しました。

上京されたのは・・・?
20歳の時。
昼間、理容室で働いて、夜は皿洗いのアルバイトをしつつ、更には
『美容師』の勉強もされました。

エステに目覚めたのは・・・?
美容師をやられていたころ、かなりの重労働だったので、顔にニキビが出来ていたそうです。
ひどいニキビで、いろいろ薬を付けているうちに、化粧品のことを知れば
ニキビを治す方法も見つかるだろう
と考え、美容師をやめ、化粧品会社に就職されたそうです。
この時に
エステティックという理学療法がフランスにあると聞いて、そこに興味を持ち
24歳のときに
フランスに行かれました

それからエステのお店を?
フランスで技術を身につけて日本に戻ってきて、すぐにサロンを開いたわけではありません。
『ビッキー』という、ニキビを吸い取る美顔器を自分で考案して、それを売って歩かれました。
それが大ヒット

お客様から、「どんなクリームをぬったらいいのか?」、「顔が赤くはれたけど、美顔器の使い方を間違えたのか?」という問い合わせが来るようになったのです。
それに答えるには、正しい知識を教えることが必要と考えられ、
「じゃあ、エステをやろう」となられたそうです。
最初の考えでは、
美顔器のユーザーに対して、そのサービスを兼ね『たかの友梨ビューティクリニック』を開かれたそうです。

第1号店、新大久保のお店は・・・?
パチンコ屋の上に出した時、エステティックという言葉がまだ世の中になかったので、何をやるところなのか誰もわからなく、お客様が来なかったそうです。
そんな時、格安で広告を載せてくれる生活情報誌があって、そこに

「ニキビの方、集まれ!タダで治してあげます。」
と呼びかけたそうです。
そうしたら、広告が出た当日、ズラッと主婦の行列が出来たそうです。
売上はありませんでしたが、
「儲けるより、みんなに知ってもらうのが先」と考えられていた、たかの先生。
ただ、お客様が沢山来ていると、お店が繁盛しているように見えて、更に他のお客様も信用してやってくるようになったそうです。

そこで、1カ月何回来ても3万円というチケットを売って、それがヒットしたんです

最初はニキビ専門でやられていたんですね。
はい。
ただ、ニキビの出来やすい体質というのは、どちらかというと陽性の男性ホルモンが多くて、
大体毛深い人が多い。
ニキビが治ると、今度は「脱毛はやってくれないんですか?」というニーズが増えてきたそうです

そこでアメリカに脱毛の学校があると知り、そこで半年学び、
脱毛の免許を取られたそうです。
お店はニキビと脱毛の両方で繁盛されたそうです

華やかなイメージのある『たかの友梨さんのビューティクリニック』に
意外な過去があることが分かりました

たかの友梨先生、ありがとうございました

************************************************

↓↓レステモ商品で更にお肌を美しく↓↓

【レステモ】スポンサー番組『シルクと綾子のベッピン塾』放送中♪
【レステモ】スポンサー番組『シルクと綾子のベッピン塾』放送中♪

『シルクと綾子のべっぴん塾』は、【ゲルクリームのレステモ】・株式会社クレモナ の提供です。
O0620030510340747379


| コメント (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »